愛してるよりも大好き

2次元3次元のアイドルと特撮が好きな人の備忘録

KinKi Kidsさん、20周年おめでとうございます 後編

後編も読もうとしてくださってありがとうございます。感謝です

 

まずは過去の自分に向けて手紙を書こうと思う。

 

16年前の自分へ

そのお姉ちゃんと歌ってる歌、「ボクの背中には羽根がある」だね。それドラマの曲だけど、たぶんそのドラマ見てないよねきっと。あと絶対意味わからずに歌ってるよな。これからちょくちょくこのお兄さん達を見るけど、16年後にそのお兄さん達また見るよ。楽しみにしててね。

 

14年前の自分へ

あなたは今、嵐の櫻井くんが大好きですね。あなたの大好きな「よい子の味方」というドラマは14年経った今でも、あなたの心の中に残っています。その前クールの「リモート」というドラマも見てほしかったけど、4歳にとって自分の好きな人の出てない番組を見るのは若干苦だと思うのでやめときます。

そしてお姉ちゃんが買ってもらったであろうWink upという嵐や色々なジャニーズのアイドルのグラビアが載っているのをお姉ちゃんとお母さんとで見ていますね。そうそうそのお兄さん。そのお兄さんの名前は「光一」という名前ですが「ひかりいち」ではありません。「こういち」です。数分後笑われますよ。

 

12年前の自分へ

あなたは今、ミュージックステーションを見てますね。今日はKinKiが出ますね。ビロードの闇を歌うようですね。この人達これから3回打ちひしがれるので見といてくださいね。今後これ覚えておいてよかったと思います。

 

10年前の自分へ

山田涼介くん、かわいいよね。今は成長して美人さんになってます。

お姉ちゃんと一緒に十六茶のCM見て「シュビドゥ~」と言って草を生やしていますね。それでいいですよ、うん。でもその人たち見て「ホストみたい」とか「変な人」とか言わないでくださいね。あと数年そう思っていますが、あと10年経つと変わります。どう変わるかはお楽しみに。

 

8年前の自分へ

仮面ライダー面白いよね。8年経っても大好きだから、おもちゃはわがまま言っても親に言って買ってもらってください。そして仮面ライダーWは未だに供給があるよ。何で発信されるかは秘密。あと、いいなと思った曲のCDは買ってもらいましょう。あなたの好きな曲の一つであるスワンソングで8年後の自分はとても後悔しています。歌っている人の見た目が自分の今の好みじゃなくてもCDは買ってもらいましょう。そして1年前の話だけど33分探偵見ててありがとう。感謝。

 

2年前の自分へ

あなた、今二次元のアイドルの方が好きだよね。確かにいいよね。Mマスとか楽しいでしょ、ピエールかわいいよね。あと一緒にいるその友達、ジャニヲタですよ。その子につられてあるグループが好きになりますよ。どのグループだとか、何で好きになるかは秘密ね。

 

1年前の自分へ

分かる、模試しんどいよな。ここで頑張ると人生変わるから人生変えてな。1年後の自分より。

あなたは友人がジャニヲタ、KinKiのファンだとわかるとKinKiもといジャニーズの話をちょくちょくその子にすることとなります。Mステで見た「薔薇と太陽」のMVを今後見ることとなりますが、あなたそれで生理不順治してます。それくらいあの2人色気ダダ漏れなのでアイカツ代ちょっと減らしてCD買いましょう。

 

とまあ、私の人生大体KinKi Kidsがちょいちょい関わるのである。物心ついてない時からたいして好きでもない時代まで。強すぎ…というが自分の人生の大半ジャニーズに関わりあって草

KinKi KidsなんてプリパラでいうとJrとしてデビューした時すでにけんきゅうせい飛び越えてデビューアイドルだと思うし、人間・失格とか若葉のころの時点でメジャーアイドルだし金田一とか銀狼の時すでにトップアイドルだったと思う。そしてデビューすれば神アイドル。ファルルやひびき様もびっくりするレベル。どれだけヒロム課金したんだ

そんなリアルSランクアイドルロードまっしぐらなエリート2人はほんと神様に恵まれている気がする。昨日の未満都市2017からのLOVE LOVE あいしてるの流れは完全に神様が味方している。神と同担。やばい。

それでいて、どちらかがピンチになれば仲間や後輩が助けてくれる。20年で培った人望の厚さは計り知れない。とにかくこの二人は人を支えつつも、誰かに支えられていたんだなと思う。「恩返しをしたい」2人は言っていたけどむしろ恩返しをさせてほしい。今までdisっててごめんなさいって謝りたい。

今まで曲は好きだけど…が続いていたけど、今なら「この二人について行っても大丈夫」と自分の本能が言っている気がする。これからよっぽどの事がない限り21年、25年、30年…と続いていくと思うが、自分たちのペースでこの人達はやっていくだろう。私もそんな人でありたい。

 

改めて、KinKi Kids堂本光一さん、堂本剛さん、CDデビュー20周年おめでとうございます。これからも陰ながらでありますが応援しています。