まるでレーザービームみたいな

この先に幸せは待っているのか

KinKi Kidsさん、20周年おめでとうございます 前編(未満都市2017ネタバレ若干あり)

KinKi Kidsさんデビュー20周年おめでとうございます!!!!

 

(1日遅れてるよ、は言わないでほしい。なるべくその日の番組見るようにしたかったから)

すごいよ20周年て。私生まれてない。まあ、グループ自体は20年前からあったけど、硝子の少年でデビューしたのが20年前の昨日、1997年7月21日。そこからメンバーチェンジも、活動休止もなくやってこれたのは全くの一般人である私から見てもすごい、すごすぎる。

そして来る2017年7月21日、彼らはレコメン!でその日を迎えていた。私は剛の声を病気になって以降初めて聞いた。あまり変わらず、前々からよく聞いていた剛の声で安心した。ちょいちょい挟まれる光一の剛に対する優しさがとても微笑ましい…微笑ましい?感じで、二人とも近畿の人だから話も面白い。終始おっぱいだったけど。0時回った時に流れた硝子の少年~レッライのメドレーは胸が熱くなった。文化放送…!!

 

で、昨日の夜9時。全ジャニヲタは勿論のこと当時そのドラマを見ていた20年前の少年少女たちも待ちに待った「ぼくらの勇気 未満都市2017」が放送した。いやあ超面白かったな。ちょいちょい挟まれる過去映像に心臓を悪くしながらも2時間楽しんだ。あれ本当に手が込んでるなぁ、だってOP映像は過去の映像と今の映像のミックスで、テロップは20年前のように加工されてて最高に手が込んでいる。最高。アイキャッチもそのまま。最近アイキャッチが挟まれるドラマないもんな。特撮も最近は無い。

そもそも20年前のキャラクターをぴったり20年後に演じるということがまず珍しい。こういう劇中のセリフなんて、みんな忘れちゃうのに。それを成し遂げるKinKiはすごい。しかも劇中にちょいちょい挟まれる制作陣のKinKi愛。あんなに曲のタイトル入れるか??ってレベルに入ってるし、道枝くんが光一に「お疲れー」その返しが「疲れてない」。リモートですねこれ。土曜9時つながりだね。そして最後を金田一少年と銀狼の名セリフで締める所も愛にあふれまくってやばい。ただしこのセリフに関しては過去のドラマを見ていた人たちに対する感謝も含まれてる気がする。多分。

まあこの未満都市に関して一番の案件は、小原裕貴氏の一作限りのドラマ復帰だろうな。今や一般人である伝説のJr小原くんさんを出させるKinKiは何者…?どうやら有給取ってこれに参加したらしい。博報堂ありがとう。未満都市2017応援上映会あったら絶対に「博報堂ありがとー!」って叫びたい。

20年前未満都市を放送していた土曜9時の枠が土曜10時の枠と交換される形で無くなった今、この作品を放送することに関してはとても意味があったと思うし、未満都市2017の結末が「政府の大穴を見つけて政府側をぶちのめして大勝利」ではなく「犠牲を出来るだけ少なく、かつ世間を混乱にさらさず今幕原にいる人たちに平穏に過ごしてもらう」という落とし所にしたのは20年という歳月に揉まれたヤマトやタケル、キイチにアキラ、モリの出した最適解であることには間違いないと思う。

モリもとい潤くんの嵐演技班によるエセ関西弁クソ演技はとてもわざとらしい感じが面白かった。ああいうわざとらしい演技するのも難しいからな。あと主要人物たちがなかなかに人生苦労してて驚いた。やはり「幕原にいた」という風評被害でみんな苦しめられたんだろうなぁ。でもみんないい感じにその後を過ごしていてよかった。

20年前生まれていなくとも、生まれていてもよちよち歩きだった…とか覚えてないという人でも、hulu見てないって人でも十分楽しめる作品だった。ありがとうプロデューサー、ありがとう堤監督、ありがとう出演キャスト陣。

 

そして未満都市2017放送終了から5分という短時間で始まった「LOVE LOVE あいしてる」。これも一夜限りの復活。自分は放送終了時2歳だから知らない。吉田拓郎さんとKinKiという異色のタッグから出てくる面白いトーク、なんでその時期に物心がついていなかったんだろうと後悔する。そして篠原ともえKinKi Kidsの掛け合いも面白かった。またやったらいいなぁ。それだったら堂本兄弟の方が現実的だけど。そして放送終了後、くるくるふわふわな気持ちでTwitterのTLを眺めていたらLOVE LOVE あいしてるの演出家さんのツイートが目に入った。

なるほど、だからなんか、「今まで放送してたかのような、そしてまた来週もあるんじゃないか?」と思ってしまったんだ…。すごい、すごすぎる。

 

そんなこんなで終わった21日。怒涛のKinKi Kidsデーで驚いたけど、これがジャニーズ…と思うところもあり。でもこうやってTV局が色々な番組でお祝いをしてくれたりするところは、やはりKinKiは色々な人から愛されているんだな、と思った一日でもあった。KinKi Kids Partyは一時は中止の危機もあったものの、剛は生中継という形で参加、現地や別室にはジャニーズの仲間がやってきて花を添えて、もうこの時点でこの2人は愛されていると思っていたけど、もっともっと色々な人に愛されていた。そう感じる1日だった。

そして2人は、色々な人を支えて、かつ支えられていたんだな。2人がピンチになったら、自然と誰かが助けに来てくれる。そんな関係性に乾杯。

次は後編ってあるけど殆ど自分のことだから見ても見なくてもいいよ!でも見たい人は見てね!

 

ちなみに、ここでこの記事の文字数はちょうど2451文字になります。やったね!